トピックス一覧を見る

2013.07.04

ホームページを公開しました。

弊社へのアクセス・会社概要
会社外観

株式会社平井 システム事業部システム事業部技術研究所
〒208-0023
東京都武蔵村山市伊奈平2-80-1

お客様の「思い」を「実現」します。気体流量校正は株式会社平井 システム事業部にお任せ下さい。

HIRAIの気体流量校正 校正業務Q&A

校正業務Q&A

Q1校正とは?
お客様の所有する気体流量計と当社が所有する流量標準器とを接続して、校正するガスを流して、流量値を調べます。
この時、お客様の流量計の表示値の不確かさを計算します。この一連の作業を校正と言います。
そして、これらの数値を校正証明書に記載してお客様に提出します。
Q2どんな流量計でも校正できるのですか?
その流量計の種類、運転条件などにより校正できない場合があります。(当社に持ち込み可能な流量計に限る)
詳しくはお問い合わせ下さい。
Q3流量計の調整は可能ですか?
申し訳ありませんが、当社では基本的にお客様の流量計の調整はできかねます。
ただしお客様が来社されて一部調整して頂ける場合、可能な場合があります。
Q4納期はどの位ですか?
校正作業は、通常の場合お客様の流量計が当社に持ち込まれた日を含めて営業日3日で行えます。
Q5どんなガスでも校正できるのですか?
現在、校正できるガス種は、窒素、乾燥空気、水素、アルゴン、ヘリウム、メタン、酸素です。
その他のガスでもお客様のご要望次第で校正できる場合がありますのでご相談ください。
校正可能なガス種は原則として、安定で毒性や腐食性が無く、入手の容易なものとなります。

Q6校正できる流量はどのような範囲ですか?
校正するガス種ごとに、おおよそ次のようになります。
  • 窒素、乾燥空気で 5mL/min 〜 200L/min
  • 水素で 60mL/min 〜 150L/min
  • アルゴンで 200mL/min 〜 40L/min
  • ヘリウムで 1L/min 〜 200L/min
  • メタンで 60mL/min 〜 30L/min
  • 酸素で 500mL/min 〜 10L/min
ただし、流量計の種類や運転圧力などの条件で、校正可能な範囲が変動する場合があります。
Q7(株)平井で校正するとどのようなメリットがあるのですか?
MRA-JCSSのロゴマークの付いた校正証明書を得ることができます。
Q8MRA/JCSSとは何ですか?
「JCSS」は、計量法校正事業者登録制度に基づき、 NITE認定センターに認定された校正事業者のみが付けられるロゴマークです。
JCSS登録事業者は、試験所・校正機関の能力に関する一般事項を規定した国際基準のISO/IEC17025に適合しています。
「MRA」は、世界の多くの国々の認定機関が相互に認定の質を同等と認めていることを意味するものです。
従って、JCSSにさらにMRAのロゴマークが付いたMRA-JCSS校正証明書は、その信頼性が日本のみならず国際的に通用することを表しています。
Q9ISO/IEC17025の認定事業者に校正を依頼したいのですが?
JCSS登録事業者はすべて、このISO/IEC17025の基準に従って審査されて認定されています。
従ってJCSS登録事業者である当社はISO/IEC17025の認定事業者と同じです。
Q10トレーサビリティ体系図は添付されますか?
JCSS校正証明書にはトレーサビリティ体系図はお付けできません。
JCSS登録事業者は、認定審査の時に校正に使用する重要な計測機器すべてのトレーサビリティが国家標準まできちんと取れていることが確認されています。
従って、校正証明書にJCSSのロゴマークが付いていれば、それが計測のトレーサビリティが取れていることを意味しています。

詳しくはNITE認定センターのホームページhttp://www.iajapan.nite.go.jp/iajapan/)をご確認下さい。

Q11JCSS校正証明書の有効期限はどの位ですか?
JCSS校正は計量法の基準器検査などとは異なり、校正証明書には有効期限はありません。
Q12校正証明書に基準器との器差は記載されますか?
JCSS校正事業者登録制度において、校正証明書に記載しなくてはならないのは、校正する流量計の「表示値」と標準器の示す「流量値」と、「不確かさ」の値です。
従って、当社で発行するJCSS校正証明書では基準となるものと校正(試験)したものとの差、即ち「器差」はJCSS校正証明書には記載されません。
Q13校正した流量計にJCSSロゴマークの付いたシール等で封印されますか?
流量計本体に封印シールを当社で貼付することはありません。
JCSS校正証明書のみを発行致します。
Q14一度JCSS校正しましたが、次回はいつ校正すればよいのですか?
JCSS校正証明書に有効期限や保証期間のようなものはありません。
流量計の使用方法や、お客様の品質マネジメントシステムに合わせた管理方法でご判断下さい。
不明な点があればお問い合わせください。
↑ このページの先頭へ移動