トピックス一覧を見る

2013.07.04

ホームページを公開しました。

弊社へのアクセス・会社概要
会社外観

株式会社平井 システム事業部システム事業部技術研究所
〒208-0023
東京都武蔵村山市伊奈平2-80-1

お客様の「思い」を「実現」します。気体流量校正は株式会社平井 システム事業部にお任せ下さい。

HIRAIの気体流量校正 気化制御用装置、液体材料気化装置の開発・設計・製造

国際MRA対応JCSS認定事業者

校正証明書見本

当社技術研究所は国際MRA対応のJCSS登録校正事業者です。
気体流量校正サービスにおいて国家標準と正しくトレーサビリティのとれた国際MRA対応のJCSS認定シンボル付き校正証明書をお客様に提供いたします。

この証明書は以下のことを保証しています。
  • 国家計量標準まで正しくトレーサビリティが取れています。
  • ISO/IEC17025に適合しています。
  • 多くの国々と相互承認協定を行っており、国際的に通用します。

JCSS0088
JCSS 0088 は当社技術研究所の登録番号です。

校正業務内容

校正範囲・ガス種
窒素、乾燥空気、水素、アルゴン、ヘリウム、メタン
5mL/min 〜 200L/min(ガス種や流量計により校正範囲が異なります)
校正料金(2点校正以上)
窒素・乾燥空気:¥115,000〜
水素、アルゴン、ヘリウム、メタン、酸素:¥145,000〜

MRシリーズ

MRシリーズイメージ

MRシリーズは、気体用流量計の校正用に開発された、高精度な音速ノズル式質量流量計です。
窒素、乾燥空気、水素、ヘリウムなど、実ガスで校正された、国際MRA対応のJCSS校正証明書が発行されます。従って、国家標準までのトレーサビリティが正しく保証されます。

→ MRシリーズの仕様詳細

気体流量計測技術

音速ノズルの計測技術で培ったノウハウを基に、お客様のご希望に添った計測機器のご提案をさせていただきます。

  • 広い流量範囲を一つの機器で校正したい
  • 音速ノズルで社内流量標準を構築したい
音速ノズルを複数個組み合わせたマルチシステム
音速ノズルを複数個組み合わせたマルチシステムイメージ
  • MRSと圧力制御器とバルブをまとめたい
  • 複数のMRSをパネルにまとめてMRSの切り替え作業を効率化したい
  • MRで社内流量標準を構築したい
MRのシステム化
MRのシステム化イメージ

ご質問・ご相談は、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください

↑ このページの先頭へ移動